会社案内

COMPANY

株式会社Harapecoとは

Harapecoは創業2010年11月、現代表取締役の中村忠昭が『近所の方へ安くて美味しい料理を召し上がっていただきたい』という思い一つでレストランHarapecoとしてスタートいたしました。社名の由来は「腹ペコ」という日本特有の愛嬌ある微笑ましい言葉を『世界各国の共通語にしたい』という中村の思いから「Harapeco」というカジュアルなローマ字表記で誕生しました。

レストランオープン当初は500円のワンコインランチのほかハンバーグや特製カレーライスなどアットホームなレストランは地域の方たちに親しまれましたが、その裏では苦難の連続の日々でした。あるとき、お店から近所の会社様より「会議で使用するお弁当を作ってくれないか?」とのお問い合わせがきっかけになり現在運営させていただいている『弁当配達事業』の始まりでした。”自分たちで作った美味しいお弁当を食べてもらいたい” ”美味しかったから次回もハラペコさんから注文するね」そのひと声が聴きたいという思いで無我夢中で頑張って参りました。時にはお客様より温かいお叱りのお言葉も頂戴しながらHarapecoは沢山の方々に温かく見守られながら育てて頂きました。おかげ様を持ちまして今では年間20万食のお弁当を札幌市内全域にお届けできるまでに成長させていただきました。

2015年からは『社員食堂運営委託事業』に参入しクライアント企業の従業員様へ「働く事への活力UP」の一助ができるようにと日々精進しているところでございます。これからも創業当時の思いを胸に刻み『刻石流水』の精神を忘れずに業務に励んで参ります。

代表取締役 中村 忠昭
代表取締役

中村 忠昭

Harapeco経営理念

私たちは
仲間同士が尊敬し
合える人間関係を
築きます

私たちは
常に改革改善を
行い新しい事に
挑戦し続けます

私たちは
組織として社会に
役立ち貢献できる
よう努めます

Harapeco営業理念

  1. 商品を通じてお客様が笑顔になり私達スタッフやお取引先様も喜ぶ営業を致します。
  2. お困りごとや問題解決を迅速に行い、常にお客様の目線に立った仕事を心掛けます。
  3. スタッフ皆がやりがいと幸福を感じられる職場作りをしながら営業致します。
  4. 職場は「自らの学びの場」と捉え、積極的に新しい事に挑戦できる環境下で営業致します。
  5. 私達はどんなときも利他の精神で、仲間同士が尊敬し合える誠実な心で取り組みます。

Harapeco 5S

整理セイリ

必要なものと不要なものを分けて、不要なものを捨てること
許容量を超えるから管理ができない状態になる

整頓セイトン

必要なものが、すぐに取り出せるよう置き場所と置き方を決め
「表示」を確実に行う、表示があることで確実に「元に戻す」事ができる

清潔セイケツ

ゴミ、汚れのないきれいな状態になるまで掃除をすること
「清掃用具」もきれいに磨くこと

清掃セイソウ

整理、整頓、清掃(3S)を徹底して実行し「きれいな状態を維持」すること
身だしなみも清潔にすこと

シツケ

決めたルールを「守る習慣」をつけること
4Sを「無意識」でも出来るようになるまで習慣化させること

7つの基本行動

  1. あいさつが示す人柄 躊躇せず先手で明るくはっきりと
  2. 返事は好意のバロメーター 打てば響く『ハイッ!』の一言
  3. 気づいた事は即行即止 間髪入れずに実行を
  4. 先手は勝つ手5分前 心を整え完全燃焼
  5. 背筋を伸ばしてあごをひく 姿勢は気力の第一歩
  6. 友情はルールを守る心から 連帯感を育てよう
  7. 物の整理は心の整理 感謝を込めて後始末

会社概要

会社名 株式会社 Harapeco
本社 札幌市豊平区豊平3条8丁目1-1B
代表取締役 中村 忠昭
電話番号 011-826-6717
FAX 011-826-6718
E-mail info@harapeco.me
設立 2010年10月1日
事業内容 弁当事業(弁当)・弁当事業(藤橋)・ケータリング事業・食堂給食委託事業・オードブル製造販売・ホテル朝食運搬業務・社員食堂委託業務